FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日ののんちゃん

のんちゃんに腎臓結石がみつかりました。
よく知らなかったけれど、腎臓結石って難しいそうです。
結石の痛みも止めることができないと聞きました。
再び血尿が復活してからは、ずっと寝袋の奥に入ったままでした。
wIMG_2832.jpg

そして、お薬がまたまた増えました。
腎臓結石はとても難しいけれど、幸い結石が溶けるタイプのものだったので、今までの結石しにくくなるお薬が2倍です。
草食動物だから、食事の内容を変えるのは無理だけれど、今アルカリに傾きすぎているので、お薬でPHを中性に近づけるためです。
これ以上結石ができませんように。
上手くいって今ある石がとけますように。

お薬をふやして2日目ですが、朝起きたら ↓寝袋からお顔だしてるのんちゃんが!
お給餌もちゃんと食べてるから、ちょっとはお元気出てきたかな^^
彫刻みたいに動きませんでしたけど。
wIMG_2847.jpg

体重測定中の のんちゃん。
なんかちょっと表情が、ちょっとばかりお元気っぽいような。
wIMG_2848.jpg

こちら 3日目。朝は籠もっていましたが お昼のお給餌の前にまたまた寝袋からお顔出してます。
それにしても何故に縦に...?

寝袋ののんちゃんに、ペレット少々、エン麦少々、チモシーのやわらかそうなところを小さなお皿で置いておいたら、自分で少し食べてました。食べたのはエン麦とチモシーでペレットは食べません。お水もまだ飲みにこないから、時々シリンジでお水を補給します。お野菜は喜んで食べてます。
近い内に自分でたっぷり食べるようになってくれるのを期待しつつ、せっせとお給餌してます。
wIMG_2851.jpg
院長先生はペットが病気になった時、飼い主の心の決着の付け方についてお話をしてくださいました。
長いから省略するけれど、その内機会があれば記しておこうと思います。
ところで、雑談をする中で めるのんの本当の飼い主のおにいちゃまは、東京で めるのんと暮らしてましたが、その時のお医者さんが、今診ていいただいている院長先生とお仲間だったと知りました。何と奇遇な!

先ほど、夏にチモシーを送ってくれた田舎のおばあちゃんから、もこもこぽかぽか温めてあげてとお電話がきたので、寝袋の下にマットをプラスしました^^

そうそう、久しぶりに のんちゃんが大好きだったのを思い出して 純ペレット牧草を買おうと探したら、もう廃版?
もう作ってないみたいでがっかりでした。

でも、のんちゃん、がんばってます♪
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

No title

のんちゃん、心配ですね。
お薬が効いて早く楽になりますように!
梅ちゃんもちょこちょこ繰り返しているのですが、やはり年齢的なものは大きいようです。
梅ちゃんと同級生ののんちゃん。
一緒に頑張りましょう!
ガンバレ!のんちゃん!!

梅ハルしおんのママさんへ

梅ちゃんもがんばってますよね。
のんちゃん、今日もちっちゃな石が出ました。
今日は知り合いの獣医さん(現役ではない)が、年齢が高くなってくると腎臓にくるのよね~と言っていました。
ママさんがご紹介された掲示板で看取りケアについても読みました。
院長先生のお話もどこまで治療するかとか、あれこれそんなお話でした。
「飼い主の心の決着」については良いお話だったので、いずれ記しておこうと思っています。
『小さな家族』には教えられることがたくさんありますね。

梅ちゃん、一緒ですもんね。
2モルとも元気に長生きしてほしいものです。
梅ちゃんもがんばれです。

No title

どこまで治療するか。
医学が進んできているとは言ってもまだまだ症例数の少ないモルモットの場合はコレがホントに切実であることを身に染みて感じています。
しおんちゃんが病む前は、頭の中では自分のラインを持っているつもりでしたが、実際に目前に置かれると、先生の言うことにぐらんぐらん揺れちゃう自分がいました。
素人の私にとって先生の言うことにはとても重みがありますが、そもそも何がこの子にとって幸せだと考えるか、という根本的なあたりが一致していないと、提案される治療方針に納得することが難しいということを学びました。
しおんちゃんはある意味覚悟しての選択をしましたが、それが功を奏して快方に向かっています(と信じています。おハゲはありますが(^^;)
のんちゃんの先生は、飼い主さんと大切な選択について良くお話ししてくださる先生で良かったですね。
のんちゃんもだいりさんもガンバ!
だいりさん、お身体くれぐれもご自愛くださいね。

梅ハルしおんのママさんへ

本当に仰るとおりです。どうすれば良いのか...。
院長先生が戻るまで、診てくださったお兄さん先生のお話からずっとどの選択が良いのかかんがえ続けていたので、今回のお話でどうなったらどうするという選択はできるように思います。
なので、今はもうのんちゃんの経過をもう少し見て、それから選択することにしました。あくまでも のんちゃんが過ごしやすい状態にできるようにが選択の基準です。

のんちゃんの血尿は原因が結石のみであるとは断言できないことから、先生は今現在で のんちゃんにできる治療とその可能性や、海外でモルモット中心に癌治療をしている先生の現在の治療実績のお話、他にモルモットよりも 寿命の短いハムスターを飼い続けている方が、ハムスターの癌と向き合った時の選択など、いろいろなお話をしてくれました。
決めるのは飼い主。飼い主の心の決着をつけるための手助けをするのも自分の役割の内と仰ってました。信頼できる先生に出会えて我が家のモルちゃん達は良かったなあと思います。

めるたんの手術の時、めるたんにしてみれば 具合は悪かったけど、ある日突然病院に置いて行かれて、目が覚めたらお腹痛くて(たぶん)、ごはんも食べる気にならなくて、今までされたことのない強制給餌されて、帰宅したら 給餌のへたっぴな飼い主に恐る恐るお口にごはんを入れられても食べられない....な~ぜ?って感じだったろうなぁと思います。
説明して納得させてあげられない小さな家族にとっての幸せは何だろうと随分考えました。
めるたんは手術したら治るとわかっていたので、まだ良かったですけど。

しおんちゃんも原因不明で心配ですね。
でも、快方に向かっているようにお見受けしました。
何か問題を抱えていても、お元気いっぱいで暮らせることが一番ですよね。
ママさんもがんば!
一緒に頑張りましょう!

No title

家の子は、病気では無いのに、殆ど1日お家に籠もってますよ。
病気の時は、のんちゃんが過ごしやすいように過ごさせて、ヤサイを食べるなら食べられるものは、自分で。足りない分はお給餌でって事になるんでしょうね。
何をするにも体力勝負です。大変でしょうけど頑張って下さいね。
お薬で治ればいいんでしょうけどね。

桃太郎君ちのオットさんへ

あら、福ちゃんは籠モルさんでしたか^^
可愛い。
ニンゲンさんはお休みできましたか?
確かに何をするにも体力勝負ですよね。
そういえば結石経験者だそうですよね。
相当辛いと聞きました。(TT)
人間の場合は食事を変えるなどの対策もあるそうですね。
モルモットは食べるものが決まっているから、それができないってことでした。
お仕事はがんばりすぎないで、身体を休ませて下さいませ。

のんちゃんはお給餌の後とか、お水の後とかに目の前のお皿のチモシーを少し食べたりしてます。
でも足りない分が多すぎですので、しっかりお給餌してます。(^^;
昨日の検査ではPHが8.5から7.2になったということだから、お薬の効果が出てきました♪
非公開コメント

モルズプロフィール

チモシーさん


めるちゃんお顔
めるちゃん

のんちゃんお顔
のんちゃん@虹


ぴのちゃんお顔
ぴのちゃん

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
モルズの鳴き声
リンク
カウンタ
クリック1票よろしくです
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。