FC2ブログ

のんちゃん2度目のエコー検査

のんちゃん、二度目のエコー検査の結果、
めるたんの時と違い、子宮の中に影があり どうやら腫瘍のようだということです。
良性か悪性かは不明で、手術しないとわかりません。
院長先生といろいろなお話をしました。
もし、手術をしても、5歳ののんちゃんの体力が持つかどうか、
体力が持ったとして、術後、どのくらい生きられる可能性があるか、そんなお話もしました。

ちょうど少し前に院長先生は、小動物を それはたくさん診ているアメリカの先生とモルモットの癌について話したそうです。
その先生はモルモットの癌治療もたくさんしているそうです。
でも、犬猫と違ってまだ治療は確立していず、抗がん剤や放射線治療などもあることはあるが、成績は良くないと言ってたそうです。

のんちゃんが残りのモル生を、元気に美味しく過ごさせてやりたいと心から思います。
悪性腫瘍か良性腫瘍なのかはわかりませんが、悪性の可能性はより高いみたいで、
そうなると癌治療となりますが、人間と同じで辛い副作用があるそうなのです。
結局今すぐの外科手術は見送ることにしました。

それで、免疫療法はないのだろうかと相談しました。
人間に免疫療法があるのなら、モルちゃんにも有効かも知れないと思ったのです。
(最近、知人が癌の末期と知らされ、あれこれ調べたの)
すると、効果ははっきり数値化されていないけれど、人間と同じようにあって、効いた例もあると言うことです。
しかも人間には高価な治療になるけれど、モルちゃんは小さいからそんなに大変じゃないそうなので、免疫療法をすることにしました。
お写真、呆けちゃったけれど、これは機能性食品で『犬猫用D-フラクション』 免疫力増加に効果のある成分でマイタケよりの抽出液だそうです。
wIMG_2679_1.jpg
これを1日2滴、飲んでもらいます。副作用は全くないそうです。

試しにお口に持って行くと、匂いがいやなのか 美味しくないのか ペッとしてそっぽを向かれてしまいました。
wIMG_2674.jpg

でもね、のんちゃんはシリンジでMSライフケアが好きだったのを思い出しましたよ^^v
wIMG_2678.jpg
混ぜてあげたら、シリンジをぱくん♪問題なく食べてくれました。

他に免疫力アップに何があるかなとネットで調べたら、乳酸菌・グルコサミン・霊視・アガリクス(モルセレに入ってますよね)・プロポリスなどなど、機能性食品はいろいろあるらしいです。

抜け毛については、のんちゃん自身は今のところ痛かったり 痒かったりはなさそうだから、仕方がないですね。
できるだけ、のんちゃんのQOL(生活の質/Quolity of life)を一番にして、少しでも元気で美味しい生活ができるといいなと思います。

のんちゃん、シリンジごはんしてましゅの?
めるたん、いりましぇんから

wIMG_2675.jpg

ぴの、チモシーでいいもん♪
wIMG_2676.jpg



のんちゃん、今日もエコー検査 お疲れさま!ポチ、よろしくです。
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

No title

「免疫療法」というのを知らなかったもので調べてみたら、自分の免疫細胞を増やして癌細胞を抑え込む、オーダーメイドの療法なのですね。費用はかかるみたいですが、副作用もほとんどなく治療していけるなんて、いろいろあるんだなぁと勉強になりました。
モルモットの場合は、人間のように自身の細胞を使う方法はないのでしょうか?
免疫力アップになるものを摂取することで、同じような効果が得られるのかな…

介護の仕事をしていたので、QOLという言葉には馴染みがあります。
長生きしてほしいけれど、楽しく美味しく安心して日々を過ごせることが、本人にとっては幸せかもしれませんね。
とはいえ!のんちゃんはまだ5歳になったばかりの現役モルちゃんですし、ごはんも食べていてお元気なので、治療が効いて症状が落ち着いてくれることを願います(^^)
がんばれー!(マイタケの抽出液…美味しくはなさそうですね笑)

No title

QOLを優先するという考え方、私もしおんちゃんの闘病で結局そこに行きついたのです。
医療にはいろんな考え方がありますが、本モルが納得して治療を受けることは出来ないので、この子たちにすれば、痛いこと、つらいことはストレスでしかないんですよね。
ストレスによる気力、免疫力の低下が治癒力の低下に直結し、納得して前向きに治療を受けるニンゲンの医療の場合よりも顕著にマイナスの影響が出てしまうことを学びました。
逆に、自己免疫力を高めて自然治癒力を促してあげるとニンゲンではあり得ないくらいの力を発揮することもあると学びました。
特にモルモットは他の動物に比べても繊細さはダントツ。その傾向は強いように思います。
のんちゃん、QOLを大切に、楽しい、嬉しい、美味しいがいっぱいあって幸せパワーで元気を保てるようにお祈りしています!

Dフラクション、ルルちんも飲んでます。
やっぱり味(匂い?)がクセアリみたいですが、何よりもこよなく愛するきゅうりの力に頼って飲ませてるみたいです(笑
のんちゃんはシリンジでイケるなら確実ですね!良かった。
のんちゃん、ガンバレ!

おもちさんへ

介護のお仕事されていたのですか。
たいへんなお仕事ですよね。ごくろうさまでした。
今は人間の癌治療って様々な方法があるのですよね。
ネット検索してみると免疫療法もその方法は様々みたいで、
抗がん剤や放射線治療については最終手段かなぁと思うようになりました。
末期の方でも機能性食品を摂取することで、症状が抑えられ長生きしたという事例もあるようですし。
のんちゃんにも効果があることを期待しています。
梅ハルしおんのママさんのおっしゃるように、しっかり話し合って本人が納得してから、治療に臨むということが不可能なので、元気に美味しくを一番にした方がいいなぁと思いました。

梅ハルしおんのママさんへ

院長先生から いろいろな例とご自身の考えなどもお聞きしました。
飼い主として何を望んでいるのかの確認も。
遠くにいる本当の飼い主にも相談しました。
結局のんちゃんの外科的治療を見送ったのは、仰るとおりの理由です。

我が家のモルちゃんズの中で特にのんちゃんはポワンとマイペースで生きてきた仔に思えるので、このままポワンと過ごせるように手を尽くす感じでいきたいと思います。

ルルちんもD-フラクション?何か病気が出たのですか?
嫌なのが匂いか味かわからないけれど、大好きなものがあるのは幸いですよね。
ルルちん、キュウリでがんばってね。のんちゃんはシリンジごはんで がんばってもらいます^^
お大事に。
みんな来年も元気いっぱい過ごせますように。

No title

ルルちんは6月に切除した乳腺腫が病理検査の結果悪性だったので、転移防止のためにDフラクションを1年間飲むことになってます。
お陰様で手術から半年、転移もなく元気にしています。
キノコパワーかな(^^)
きゅうり様様(笑
のんちゃんもライフケアごはんで頑張れ~♪

梅ハルしおんのママさんへ

まぁ、そうだったのですか。
大変でしたね。
でも、転移もなくお元気は朗報です。^^
ありがとうございます。
のんちゃんにも効いて、症状が進まないといいな。
この際、キュウリもおやつに加えてみようかしら(^^

No title

犬猫用D-フラクションって、苦いんですかね?
うちも ぶぶたんにプロポリスあげてましたけど、
ものすごく嫌がってたのを思い出しました。
良薬口に苦しっていいますけど、モルモットの
一番の楽しみは、おいしいもんを食べる事だと
思ってます。
お薬を頑張ったら、その分 おいしいもんを
いっぱいもらおうねー、のんちゃん。(*^_^*)

yukazuさんへ

D-フラクション、味見しなくちゃですね^^;
MSライフケアに一滴落として、そこを中心にシリンジでMSライフケアと一緒に吸い上げ、もう一滴をまた別なシリンジで吸い上げて、他はお薬なしの部分を2本ほど。
お口に持って行くと、首を伸ばしてお迎えしてくれるので超簡単に食べてもらってます(笑
めるたんの時はたいへんだったんですけどね-。
4本じゃ足りませんってお顔します^^
体重の具合で、これからは量を調整すると良いですよね^^
プロポリスも良さそうですね。食べるかな-。
非公開コメント

モルズプロフィール

チモシーさん


めるちゃんお顔
めるちゃん

のんちゃんお顔
のんちゃん@虹


ぴのちゃんお顔
ぴのちゃん

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
モルズの鳴き声
リンク
カウンタ
クリック1票よろしくです
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム