FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんちゃんの抜け毛で病院へ

やっとこ帰ってきただいりです~。

出張の前日に、のんちゃんの抜け毛に気づきました。
ちょっと普通じゃないくらい抜けていたので、めるたんの手術を思い出して、心配になり ぱぱさんに病院へ連れて行ってもらう事にしました。
(お写真、ぶれてしまってました^^;)
wIMG_1337.jpg
というわけで、出張先で、今のところ緊急性はないから、出張から戻った頃にまた診察することになったよと、ぱぱさんから連絡を受けていたので、今日は 早速病院へ行ってきました。
今日のエコー検査で子宮がちょっと大きくなっているから、ホルモン異常で抜けているのかも知れないと言うことです。

まだ 小さいので、元気も食欲もあるのなら 来月また診察してもらう事になりました。
のんちゃんのきれいなロングヘアーが ずいぶん抜けてしまって、一部地肌が見えるので 心配でなりません。
でも、食欲も元気もあるし 特に他に異常は見当たらないようだし、このまま観察を続けます。

他の仔達も爪切りがてらの健康診断。
めるたんは特に異常なし。
というか、最初に診察台に上げる時に、ピーともピとも言わず、前回同様とはいえ、どうしちゃったのかと思ったくらいですが、診察が終わってキャリーに戻ってから、体重を計り忘れたことに気づき、もう一度キャリーから抱き上げようとしたとたん、『ぴぃぃぃぃ!』ですって。
もう終わったと思ったのに~!ウラギッタノ~!って感じでしょうか(^^;
wIMG_4723.jpg

そして、災難だったのはぴのちゃんもです。
前歯が斜めになっていたので、観察中だったのですが 前歯よりも 右の奥歯の方が伸びてしまって、危ない状態だからと切ることになりまして......
でも、麻酔せずにすぐに切れるから、ちょっと待っててと 隣の処置室に連れて行かれました。
隣と言っても、ガラスで仕切られているので、お姉さんとお兄さんにつかまえられて、お口を開けられて、がーんとしているぴのちゃんの様子が丸見えです。
ぴの、がんば!
と、先生が登場してあっという間に処置完了!
終わったよ~と、キャリーに戻してもらいました。

こちらは待合室での様子です。
落ち着いた様子に見えますが、眼が泳いでますね(^^;
wIMG_4722.jpg
ご褒美レタスにも知らんぷり.....
見ている前で そのまま こてんとなってしまい、動きません。
wIMG_4724.jpg
えぇぇっ?!気絶???と、一瞬心配してしまいましたよ。
でも、大丈夫でした(^^;;;

のんちゃんの症状がひどくなりませんように。
もし悪くなっちゃったとしたら、もうじき5歳だし、手術はどうなんだろう?
めるたんの時に、先生は3歳が基準っておっしゃっていたっけ。(;;)、
何か他に良い手はないのだろうかしら?
めるのんは もう5歳。ぴのも4歳。
たびたびの出張で落ち着かないでいる内に、他のお家でいろいろなことがあったのを知って、我が家もそろそろ高齢期にはいっているのだなぁと、しみじみ思っただいりでした。
家の仔もよその仔も みんな元気に年末を迎えられますように。

ポチッとプリーズ
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村

No title

のんちゃん、心配ですね。
抜け毛は左右対称ですか?
ホルモンバランスが崩れて毛が抜ける場合、左右対称になると聞きますが…

ウチでも梅ちゃんが婦人科系に何かあります。
脱毛は地肌が見えることはなかったですが、今年は9月にすごく毛が抜けました。
そうしたら10月になってからうっ滞するようになって…
今経過観察中なのでブログにはあげてませんが、膀胱炎ではなさそうな出血が少量あり(痛みがありません)、子宮の粘膜が肥厚しているので何かはあるなというのはわかってます。
それでも、食欲の波はあっても食べてるし、元気もあるし、子宮蓄膿症とか緊急性のある感染性のものではないので、年齢的な事を考えても(来週5歳になります♪)様子見しつつ、生活の質を一番優先に考えて暮らしていこうと思っています。

モルちゃんも人間同様、出産してない女の子は年を重ねると婦人科系に出る子が多いみたいですね。
お互い心配は尽きないですが、頑張って冬を乗り越えましょうネ(^^)v

ps。
ぴのちゃん、お疲れ様!
よっぽどショックだったんだね(^^;
よく頑張ったね♪

梅ハルしおんのママさんへ

そうなのですか。左右対称かどうかよくチェックしてみます。
めるたんの時には腰から下の方だけ抜けてたのですが、のんちゃんはおつむの方も薄くなっていて、全体的に薄くなってきた感じがします。
特に変わった様子は今のところは見えないのですが、あんなにきれいだった毛並みが薄くなってきて何だか切ないです。
食べ物に気をつけるくらいしかできないし、いつもおとなしい不思議ちゃんだから、よけいに不憫です。

梅ちゃんも心配ですね。
5歳ともなるとあれこれ変調を来すのはたぶん致し方ないのでしょうけれど。
本当、いろいろあるけれど、お互い できるだけ元気に冬を乗り越えることができますようにがんばりましょうね。

ぴのは随分ショックだったみたいです。
ご褒美にレタスをあげたのが悪かったのでしょうか.....
帰宅して、おやつにレタスをあげても無視してました。
レタスを無視なんて、初めてだから いやな経験とリンクしちゃったのかも(^^;

No title

だいりさんお帰りなさい!お仕事お疲れ様でしたm(__)m

のんちゃん、心配ですね。
ごはんは食べているとのことで、その点は良かったですね。
でも見た目に症状が現れると胸が痛みますよね…(>_<)
どうかこれ以上悪くならないで、早くよくなりますように。
ぴのちゃん、突然のことでビックリしたことでしょうね!
いつもおめめぱっちりだけど、ショックで更に見開いて、
なんだかおめめが落っこちちゃいそう・・・笑

おもちさんへ

おもちさん、ただいまです^^
のんちゃん、今のところかわりなく元気なのがありがたいことです。
でも、きれいな毛並みが薄くなってるのはなんとも切ないものですよね。

ぴのは、ショックだったのでしょうね。
目の前でこてんしたから、ありゃりゃと焦ってしまって、
おもわず背中を軽くつんしてみたら、
もにょっと動いて、なぁにとこっちを向いたので、
ヨカッタヨカッタなでなでなでなで〜としてしまっただいりでした。

たしかに お目目おっこちそうです(笑

No title

のんちゃん 心配ですね。
女の仔のモルちゃんで、ホルモンバランスが崩れて、脱毛するっていうのは
聞いた事があります。
まだ食欲もあるみたいなので ちょっと安心ですけど、このまま症状が
収まってくれる事を祈ってます。

ぴのちゃんも 大変でしたね。
それと驚いたのが、麻酔も掛けずに、モルモットの奥歯の処置をされる先生、
すごいと思います。
わたしが知るところでは、千葉の某動物病院の先生も、麻酔無しで奥歯の処置を
されるみたいですけど。
麻酔をするしないで、モルへの負担が随分違うと思うので、モルズの通っている病院、
ほんとにいい病院ですね。

yukazuさんへ

ホルモンバランスが崩れて脱毛ということ、よくあるのでしょうかしらね。
ただ、めるたんとは抜け方が違うようなので気になります。
酷くならないことを祈るばかり。

モルズのお医者さんは、以前 歯の状態で麻酔するかしないか決めるとおっしゃってました。
今回のぴのは、麻酔はいらないからすぐに終わるよって。
そっか、普通は麻酔をするものなのかしら。
毎年、あちらこちらに行っていろんな動物を治してくるらしい先生です。
シリアとかアフガンとかも行ったことがあって、そんなお話しをちょっと聞かせてもらい、"たまげて"帰って来ました。あぶないところでのあぶない経験があぶなすぎて。(って何を言ってるんだかわかりませんよね。よく生きて帰ってこられたってくらいあぶないの)

No title

ぴのちゃん、たいへんだったねー。かわいそー。でも、しょうがないよねー。。。

のんちゃん、CTスキャンとか細胞診とかできないの?抜け毛で子宮が大きくてって、リバティーの時のようだから、同居人がとっても心配してる。もし、子宮がんなら、早くに摘出すれば予後はいいはずだから。とはいっても、手術はとっても体力を使うから、かりにがんでも進行の遅いやつなら放っておいたほうがいいかもしれないし。。。そう考えると、やっぱり大きくならないか観察するのがいいのかな。

暗い話でごめんね。リバティーが手遅れだったから、同居人が神経質になってるんだ。

No title

のんちゃん心配ですね。

ぴのちゃんの歯切り。麻酔もせずにすぐに終わっちゃうんですね。
やられた、ぴのちゃんはショックのようですが、モルモットは歯が命。
不正咬合にならずによかったですね。お大事に。

ジャスティスくんへ

検査もいろいろあるよね-。
心配してくれてありがとう。同居人さんにもありがとうとお伝えしてね。
結局たぶんもう5歳だから治療による負担が心配ってところかと思うのですよね。
そして今は食欲もあるし、痛いとか苦しいとかの症状もなさそうで、ホルモンバランスが崩れただけなら(原因はともかく)、今すぐにあれこれというのもどうなんだろう?と悩みます。
間隔を開けずにエコー検査などして、もう少し様子を見ようと、今日はとりあえずそういうことにしました。

桃太郎君ちのオットさんへ

考えて見ると、麻酔もせずに歯を切られたのだから
ショックは当たり前ですよね。目の前でコテンしたのも無理もないですよね。

でも、帰宅しておやつをあげたら 躊躇した後食べました。
ちょっと変なおかおしてるように見えたから、噛み具合が違ったんだろうなぁと思います。
その後は即立ち直って、いつも通りお元気ぴのになりました^^
非公開コメント

モルズプロフィール

チモシーさん


めるちゃんお顔
めるちゃん

のんちゃんお顔
のんちゃん@虹


ぴのちゃんお顔
ぴのちゃん

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
モルズの鳴き声
リンク
カウンタ
クリック1票よろしくです
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。