2015
今年もめるのんぴののブログを見ていただいてありがとうございました。
2年前の年末年始はめるたんのお給仕してましたが、今年はのんちゃんのお給仕です。
でも、2年前とは全然違ってお給仕は楽チン。MSライフケアが好きみたいで、おかげで助かります。
IMG_4832.jpg
シリンジ4本、もぐもぐした後 物足りなさそうだったので、ほんの少し残ったMSライフケアを、スプーンの後ろで集めました。
IMG_4844.jpg
試しにお口に持って行くと
カプッ!
IMG_4837.jpg
上手に食べちゃいました(@@
IMG_4850.jpg
おつむのつむじのピュンピュンも減ってきたし、首下の肩のあたりはずいぶん抜けてしまいましたが、お写真だとよくわかりません。
地肌が3cm幅くらいでお手々の方まで見えてきてしまいました。
でも、元気いっぱいでチモシーもペレットもドイツのおやつも よく食べています。
来年もこの調子でいきましょう!

こちら、別荘でくつろいでお帰りになるぴのちゃん。
IMG_2633.jpg
ぴのがくちゃくちゃにしたシートの上で おくつろぎの めるたん
IMG_2680.jpg

みなしゃん、よいおとしをおむかえくださいだょ~♪
ぴの、おおみそかのごあいさつでした!

IMG_2664.jpg

来年もよろしくです!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
のんちゃん、二度目のエコー検査の結果、
めるたんの時と違い、子宮の中に影があり どうやら腫瘍のようだということです。
良性か悪性かは不明で、手術しないとわかりません。
院長先生といろいろなお話をしました。
もし、手術をしても、5歳ののんちゃんの体力が持つかどうか、
体力が持ったとして、術後、どのくらい生きられる可能性があるか、そんなお話もしました。

ちょうど少し前に院長先生は、小動物を それはたくさん診ているアメリカの先生とモルモットの癌について話したそうです。
その先生はモルモットの癌治療もたくさんしているそうです。
でも、犬猫と違ってまだ治療は確立していず、抗がん剤や放射線治療などもあることはあるが、成績は良くないと言ってたそうです。

のんちゃんが残りのモル生を、元気に美味しく過ごさせてやりたいと心から思います。
悪性腫瘍か良性腫瘍なのかはわかりませんが、悪性の可能性はより高いみたいで、
そうなると癌治療となりますが、人間と同じで辛い副作用があるそうなのです。
結局今すぐの外科手術は見送ることにしました。

それで、免疫療法はないのだろうかと相談しました。
人間に免疫療法があるのなら、モルちゃんにも有効かも知れないと思ったのです。
(最近、知人が癌の末期と知らされ、あれこれ調べたの)
すると、効果ははっきり数値化されていないけれど、人間と同じようにあって、効いた例もあると言うことです。
しかも人間には高価な治療になるけれど、モルちゃんは小さいからそんなに大変じゃないそうなので、免疫療法をすることにしました。
お写真、呆けちゃったけれど、これは機能性食品で『犬猫用D-フラクション』 免疫力増加に効果のある成分でマイタケよりの抽出液だそうです。
wIMG_2679_1.jpg
これを1日2滴、飲んでもらいます。副作用は全くないそうです。

試しにお口に持って行くと、匂いがいやなのか 美味しくないのか ペッとしてそっぽを向かれてしまいました。
wIMG_2674.jpg

でもね、のんちゃんはシリンジでMSライフケアが好きだったのを思い出しましたよ^^v
wIMG_2678.jpg
混ぜてあげたら、シリンジをぱくん♪問題なく食べてくれました。

他に免疫力アップに何があるかなとネットで調べたら、乳酸菌・グルコサミン・霊視・アガリクス(モルセレに入ってますよね)・プロポリスなどなど、機能性食品はいろいろあるらしいです。

抜け毛については、のんちゃん自身は今のところ痛かったり 痒かったりはなさそうだから、仕方がないですね。
できるだけ、のんちゃんのQOL(生活の質/Quolity of life)を一番にして、少しでも元気で美味しい生活ができるといいなと思います。

のんちゃん、シリンジごはんしてましゅの?
めるたん、いりましぇんから

wIMG_2675.jpg

ぴの、チモシーでいいもん♪
wIMG_2676.jpg



のんちゃん、今日もエコー検査 お疲れさま!ポチ、よろしくです。
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
こちら、ドイツのスーパーに売っているモルちゃんごはん♪
おにいちゃまが買ってくれたので、のんちゃんのお誕生日お祝いにみんなでお初もぐもぐです^^
wIMG_2658.jpg
中にはいろんな乾燥植物!!!
ドイツ語だから何が入っているのか、今ひとつ不明というわけで、Google翻訳アプリ様にお願いしました。

ヘルシーなオーガニックスナックだそうで、
ムラサキウマゴヤシ 70%
キャロットチップ 20%
アップルリング 10%
が、入っているそうです^^
wIMG_2659.jpg
ムラサキウマゴヤシ?って、何だ?更にGoogle様でWeb検索しましたら、アルファルファ!!!だった~♪
何かやたら太い茎もアルファルファなんでしょうか?

アップルリング?りんごの輪切りを乾燥した?
appleringIMG_4797.jpg
これだ!(笑

いつもと違うものが出てきたら、最初は絶対に食べないのんちゃんも
wIMG_2653.jpg
なになになにそれなに~っと、へやんぽ中だったけど すっとんで戻ってきたぴのちゃんも
wIMG_2661.jpg
最近はグルメになったのか、おりんごなんて いりましぇん...の めるたんも
wIMG_2657.jpg
みんな もしゃもしゃ 大喜び♪
美味しいのね~^^

と、みんな喜んで食べてるから ちょっと 眼を離したら....
先にへやんぽを済ませた、めるたんちの扉をきちんと閉めていなかったらしく(^^;、いつのまにか めるぴのが入れ替わってます!!!
wIMG_2665.jpg
ぴのが、めるたんちに入れることに気づいて るんるん入っちゃったんだろうと思うけど、
ぴのが 入ってきたから、ほんじゃめるたんお出かけでしゅ~って、
ぴののお皿のドイツごはんを さっそくめるたんは いただいちゃってます!
ほとんど食べちゃいました(@@)
そして
ねぇねぇ、だいりしゃん もうないでしゅか?
wIMG_2672.jpg
(^^;
また明日ね!


のんちゃんにご心配いただきありがとうございます。
とりあえず手術は避ける方針で行くことにしました。近日中にその後をご報告します。
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
今日はのんちゃんのお誕生日。
お誕生日に病院に連れて行くなんて無粋よねぇと思いつつ、 お祝いは明日に回して 今日も病院に行きました。

のんちゃんの抜け毛は進んでいます。
人間で言えば肩のあたり左右の毛がなくなってきて、地肌が見えるようになってしまいました。
ただ、首から背中の中心部は相変わらずきれいなロン毛があるので、肩辺りの地肌はパッと見てもわかりにくいですけど、広範囲に抜けてしまってます。
のんちゃん自身は痛かったり痒かったりという様子は皆無で、よく食べるし、元気で、他にも特に変わったようなことはありません。
あえて言えば、寝袋から出てきません......。食べる時と飲む時、後は時々となりのめるたんと ワイヤー越しにうるるる~してますが、それ以外は寝袋か、△お屋根のコーナーの一番奥でスタテューになってます。
へやんぽにお誘いしても、全然出てきません。
まー、今は寒いから..というのもありましょうけどねぇ。

抜け毛はほぼホルモンバランスが崩れているからだろうということです。
甲状腺とか副腎皮質とかも考えられないことはないけど、モルモットの場合は治療困難らしい。
子宮が少し腫れているから そちらの可能性は高いだろうけれど、子宮の腫れは高齢のせいもあるかも知れない。
ホルモンが減っているなら、追加してやれば良いのだけれど、ホルモンが増えていても 全く同じ症状になるそうで、どちらか調べるのはとても難しい。
wIMG_2619.jpg
一応血液検査ではちょっと貧血が見られる程度。
ただ、体重が少し減ったので、また来週エコー検査をしましょうとなりました。
のんちゃんのきれいなロン毛が減っているのが不憫です。
もし、めるたんと同じ嚢腫ができているとしても、進行が遅いなら あえて負担の大きい手術をするのはどうだろうか?というところです。
体重が減っていくようであれば、重大な病気が別にあることも考えられるということです。
排泄物に血などが混じることはないかどうか注意してと言われてきました。
wIMG_2622.jpg
とにかく、来週またエコー検査をしてみましょうということになりました。
来週まで心配はお預けにして、のんちゃんに良い環境を考えようと思います。


wIMG_2631.jpg
こちらは雪だるまでも、毛玉でもありません。おやつのおみかん食べたら、あっち向いて寝てしまっためるたんでございます。
随分大きくなったままだけど(^^;)、お元気いっぱいです。
そうそう、ちょっとだけダイエットできました。まだまだ、まるまるだけど身軽です。


〇のんちゃん、お出かけは 寝袋毎、キャリーに移して 病院へ。
診察台にも寝袋毎あげて、何とか引っぱり出して診察。
先生が診察し終わるとピュンと寝袋に入ってしまう のんちゃんを見て
先生は、いいよいいよ、入ってなさーい....と、血液検査しに行く時、また寝袋毎運ばれていった のんちゃんでした。
寝袋のんちゃんに ポチッとプリーズ
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
やっとこ帰ってきただいりです~。

出張の前日に、のんちゃんの抜け毛に気づきました。
ちょっと普通じゃないくらい抜けていたので、めるたんの手術を思い出して、心配になり ぱぱさんに病院へ連れて行ってもらう事にしました。
(お写真、ぶれてしまってました^^;)
wIMG_1337.jpg
というわけで、出張先で、今のところ緊急性はないから、出張から戻った頃にまた診察することになったよと、ぱぱさんから連絡を受けていたので、今日は 早速病院へ行ってきました。
今日のエコー検査で子宮がちょっと大きくなっているから、ホルモン異常で抜けているのかも知れないと言うことです。

まだ 小さいので、元気も食欲もあるのなら 来月また診察してもらう事になりました。
のんちゃんのきれいなロングヘアーが ずいぶん抜けてしまって、一部地肌が見えるので 心配でなりません。
でも、食欲も元気もあるし 特に他に異常は見当たらないようだし、このまま観察を続けます。

他の仔達も爪切りがてらの健康診断。
めるたんは特に異常なし。
というか、最初に診察台に上げる時に、ピーともピとも言わず、前回同様とはいえ、どうしちゃったのかと思ったくらいですが、診察が終わってキャリーに戻ってから、体重を計り忘れたことに気づき、もう一度キャリーから抱き上げようとしたとたん、『ぴぃぃぃぃ!』ですって。
もう終わったと思ったのに~!ウラギッタノ~!って感じでしょうか(^^;
wIMG_4723.jpg

そして、災難だったのはぴのちゃんもです。
前歯が斜めになっていたので、観察中だったのですが 前歯よりも 右の奥歯の方が伸びてしまって、危ない状態だからと切ることになりまして......
でも、麻酔せずにすぐに切れるから、ちょっと待っててと 隣の処置室に連れて行かれました。
隣と言っても、ガラスで仕切られているので、お姉さんとお兄さんにつかまえられて、お口を開けられて、がーんとしているぴのちゃんの様子が丸見えです。
ぴの、がんば!
と、先生が登場してあっという間に処置完了!
終わったよ~と、キャリーに戻してもらいました。

こちらは待合室での様子です。
落ち着いた様子に見えますが、眼が泳いでますね(^^;
wIMG_4722.jpg
ご褒美レタスにも知らんぷり.....
見ている前で そのまま こてんとなってしまい、動きません。
wIMG_4724.jpg
えぇぇっ?!気絶???と、一瞬心配してしまいましたよ。
でも、大丈夫でした(^^;;;

のんちゃんの症状がひどくなりませんように。
もし悪くなっちゃったとしたら、もうじき5歳だし、手術はどうなんだろう?
めるたんの時に、先生は3歳が基準っておっしゃっていたっけ。(;;)、
何か他に良い手はないのだろうかしら?
めるのんは もう5歳。ぴのも4歳。
たびたびの出張で落ち着かないでいる内に、他のお家でいろいろなことがあったのを知って、我が家もそろそろ高齢期にはいっているのだなぁと、しみじみ思っただいりでした。
家の仔もよその仔も みんな元気に年末を迎えられますように。

ポチッとプリーズ
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
モルズプロフィール

チモシーさん


めるちゃんお顔
めるちゃん

のんちゃんお顔
のんちゃん@虹


ぴのちゃんお顔
ぴのちゃん

最新記事
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
モルズの鳴き声
リンク
カウンタ
クリック1票よろしくです
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム