FC2ブログ
今日もめるたんの様子を見てきました。
皆さん、応援ありがとうございます。
めるたんには おつむナデしながら皆さんが応援してくれてるよって、
話していたら 『トゥルットゥルッ』とお返事しました♪
wIMG_3230.jpg
今日も待合室での面会でした。
チモシーは少し食べているけれど、ペレットは食べないそうです。
大好きなペレット牧草を持って行ったら、連れてきてくれた看護士さんかな、 『それ、好きですよね。牧草の中に少し混ぜてありますよ』と言うことでした。
もうもらってたのね。
良かったね、めるたん。

めるたんがお留守の我が家。
なんとなくわかったことがあります。
めるたんはおねだり隊長だったみたいw
ぱぱさんが帰ってくるなり 大騒ぎのモルちゃんズ...の筈が、
めるたんがいないとおねだりの声が聞こえません。
心配していたのかな。
今日はやっと少々おねだり声が聞こえてきましたが、
やっぱりめるたんがいないと控えめ...というか、
大騒ぎはほとんど めるたんだったのねー、そういえばそうよねーと
ちょっとさみしい我が家です。
帰ってきたらまた賑やかになるかな^^

w2IMG_3204.jpg


■がんばれ!めるたん。
める0203
にほんブログ村
夕方 病院へめるたんの様子を ぱぱさんと一緒に見に行きました。
ここのところ すっかりぱぱさんと仲良しになったモルちゃんズですから、
ぱぱさんの声を聞いて、めるたんもおやつ~♪なんて元気が出たらいいなと期待です。
今日は手術してくれた院長先生はご不在だし、混んでいるので待合室の方にめるたんを連れてきてくれました。
めるたんの病室はアクリルの小さな箱でしたよ^^
20131209_3.jpg
段ボールでお家もつくってくれてます。
包帯のノースリーブシャツを着ているような感じです。
20131209_2.jpg
うれしいことに 自分でチモシーを少し食べたそうです。
心許ないようなお目々をしていましたが、急変するようなことがなければ
きっと元気になってくれるのじゃないかしら。
20131209_1.jpg
明日は大好きなペレット牧草をおみやげに持って行こうと思います。



■がんばれ!めるたん。
める0203
にほんブログ村
木曜日、めるたんの健康診断をしてもらいました。
だいりが出張だらけで超忙しかったり、いろいろあって
お爪切りには行けても健康診断は院長先生の日じゃなかったからという理由で、
見送りしたりしている内に半年以上 きちんと健診してもらってなかったのでした。
めるたんは元気いっぱいだったので さほど心配もしなかったのです。

ところが 大きな卵胞嚢腫が見つかり、摘出手術をすることになってしまいました。

今日は手術の日、
手術は無事に終わり、めるたんは今病院の酸素入りの保育器(?)にいます。
めるたん、がんばれ!!!

*麻酔が切れてきたところらしく お目々は開いてました。ちゃんと呼吸してます。*

20131201208-1_20131208212212e03.jpg


実は 開腹してみたところ、大きさもかなりあったのですが、それより腎臓と癒着しているという大問題が発覚しました。
それで 30分くらいで済む避妊手術同様の摘出の筈が 2時間もかかった大手術になってしまったそうです。(癒着は滅多にはないそうです。)

血管が通っているので、それを剥がすといっても 簡単ではなく、血管を腎臓側と卵巣側それぞれ止めて、その間を切ってと 指が2本くらいしか入らない隙間でそれを繰り返して 摘出してくれたそうなのです。
そのために2時間もかかってしまったと。

めるたんにも大変な手術となってしまったので しばらくは入院になりそうです。
明日は背中から点滴同様の処置・強制給餌など続け、自分で食べられるようになったら 日中一時帰宅を試し、大丈夫なようなら 退院という予定です。

『すべきことは全て行っているので 後は めるたん次第。』
めるたんの生きる気力がどのくらいあるかにかかっているそうです。
発見が今だったから 何とか手術できたけれど、これが来月だったら もう無理だったろうということ、そして 今回左側の嚢腫が大きかったのだけれど 右側にも小さなのができているし、本当は小さな筈の子宮も大きくなっていたのは 癒着して血液が栄養を送る形の病巣だったためなのでしょうと言うことでした。
ギリギリの発見でした。

手術前に聞いたお話
・先生の考えでは モルモットは何かあっても何とか6歳までは生かせようと思っている。
・以前 専門家向けに エキゾチックアニマルの本を執筆した際の調査時、モルモットの卵胞嚢腫が5歳を過ぎたら75%もあった。(乳がんは何故か雄のモルモットに多い。)

なので、卵胞嚢腫を摘出するかしないかは、5歳を狭間として
5歳になっていなければ摘出を薦め、過ぎたモルモットは飼い主の信念とか根性とか意向次第。

・めるたんは 3歳と4ヶ月、摘出すれば 再発もないし、摘出自体は避妊手術同様なので、麻酔もそれほど負担にならない程度で済むし、大抵の飼い主さんは摘出を選んでいるよとのこと。

それで 様子を見ようなんて思わずに即摘出をお願いした次第でした。
何とか間に合って良かった。
先生も開腹したとたん、これは大変と思ったそうな。
摘出されたのを見るつもりは あまりなかったんだけど、
そういうことなので見せてもらいました。
きれいな薄い膜に巡っている沢山の細い血管がはっきり見えました。
これを個々に外してくれたんだと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に信じられないくらい細かい手作業(?
作業という言い方が良いのかどうか?)だとわかりました。

・モルモットの卵胞嚢腫はほとんど良性。
見ればわかるとのことで これを癌かどうか検査に回すのは飼い主の意向次第、でも今回も見たところ 良性の卵胞嚢腫でほぼ間違いないと思う。もしそうじゃなくてもすぐにどうにかなるわけではないということなので、検査には送りませんでした。
健康診断はマメに行くことになるでしょう。

赤ちゃんの時の診断で本当の飼い主は もしかしたら長生きできない仔なのかなあと 覚悟したというめるたんですが、昨年冬のお目々問題以外は元気いっぱいでもう3歳を過ぎました。
我が家の中では びびりんだけど、好奇心は一番だし、食いしんぼでいろんな食べ物にも挑戦、好き嫌いもなく 美味しそうに食べるめるたんだから、きっと大丈夫。

めるたんが頑張ってくれることを祈るだけです。
(離れている家族に向けて詳しく書いたので長くなりました。)

■がんばれ!めるたん。
める0203
にほんブログ村
めるたん、真剣なお顔しちゃって...どうしたの?

え~とでしゅね
wIMG_3189.jpg
うーーーん
wIMG_3197.jpg
うーーーん
wIMG_3198.jpg

それで、それで?
考え事はどうなったの?

?考えごと?............めるたん、ねるけど・・・
wIMG_3196.jpg
え”.....orz

w2IMG_31822.jpg





■今日もおとぼけめるたんでした♪
める0203
にほんブログ村
モルズプロフィール

チモシーさん


めるちゃんお顔
めるちゃん

のんちゃんお顔
のんちゃん@虹


ぴのちゃんお顔
ぴのちゃん

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
モルズの鳴き声
リンク
カウンタ
クリック1票よろしくです
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム