そんな事情で めるのんは別居になりました。
はじめはケージを別にして離していたのですが、のんちゃんがさびしそうだし、
心なしか元気もないように見えたので、ケージを元の広さに戻して、真ん中に
仕切りをつけた状態にしました。
これは良かったみたいです。ちょっとお元気回復。

めるたんは 2週間も経たない内に普通の歩き方になりました。
高速カイカイの時に バランスを崩してドテッと転ぶこともありません。
3週間もすると、前のめるたんに戻ったような動きです。

今はすっかり元気でへやんぽの時に障害物を置いても、ひょいひょいと避けて
身軽にお歌を歌いながらテケテケ歩きます。ぴのハウスに遊びにも行っちゃうくらい。
もしかしたら視力が少し戻ったのでしょうか。
(高いところはわからないようだから、完全に戻ったわけではないかも知れないけれど。)

年が明けたら、病院へ行ってみようと思っています。
それまで、めるのんは「仕切りのあるケージ暮らし、へやんぽは一緒」のパターンです。

***すやすやめるたん***
melzzz

ところで、めるたんはちょっとしたことでも すごい悲鳴を上げるようになりました。

ちょうどその頃から ぴのにものんちゃんにも何もしていないのに、2モル共 超ビビリンの
警戒モードになってしまいました。
なんと野草おやつ担当のパパさんにまでです。
どうしたのかと思っていました。

2週間ほど前だったか、へやんぽ遊びの時に めるたんが抜け毛をお顔にもいっぱいつけて、
あれ以来初めて、お膝にすり寄っておねだりしてきたので、今ならブラッシングしても
大丈夫かなと抱っこしようとしたら、途端にぴーぴーと大きな声を出して大暴れ。
手をすり抜けて飛び降りんばかりの勢いで抵抗します。
すぐに離しましたが、めるたんに初めて歯を鳴らされ警戒されました。(T_T)

たまたま近くにいて めるたんが悲鳴第一声を上げたその時のぴのが見えました。
ぴのは それはそれは怯えた表情でサッと縮こまったのです。
のんちゃんの方も見てみるとお家の奥でカッチンと固まっている様子。

それで 超ビビリンの謎が解けました。
あのめるたんの悲鳴を聞いて、2モルは恐怖していたのに違いありません。

***パパさんにまで警戒モードなのんちゃん***
wIMG_0471.jpg
めるたん自身は抱っこされてから、何をされたかわかるけれど、
ぴのやのんちゃんにとっては恐怖の悲鳴が聞こえるだけ。
きっと恐ろしい事がめるたんの身に起きたと感じていたのではと思います。
次は自分だったらどうしようと怯えていたんでしょうね。

のんちゃんは以前はお風呂や体重測定で抱っこすると開き直ったかのように
静かだったのに、今では何とか逃げようと必死、ぴのはとりあえずピノハウスに隠れます。
(T_T)


***以前は私が近寄っても、こんな風にお顔をむけるだけだったのに。***
wpinochan.jpg

最近、ぴのは 一時よりはましになりました。
一旦隠れますが、すぐ出てきます。おやつのおねだりでお膝ぴょんもします。
でも、せっかくお膝タッチまでお近づきになったはずの のんちゃんは、
以前より超警戒モード維持。
llllll(T_T;)llllll

当のめるたんは、この頃 ちょっとだけおつむナデをさせてくれます。
我家のモルちゃん達に
心配しなくても大丈夫ですよ・・・って、モルちゃん語で伝えたい(;_;)

とにかく、またお膝タッチ目指して気長におつきあいしましょう。
それがモルちゃんズの魅力でもありますものね。



以上、めるのん別居の顛末とその後でした。
読んでいただいた皆様、すんごぉ~く長いのにありがとうございました。
めるたんがしっかり元気になったら 書こうと決めていました。
今年中に書くことができて良かった。

今年は皆様のモルちゃんブログに随分心を和ませていただきました。
コメントを残さず、読み逃げも沢山していてすみません。
でも毎回かわいくて楽しい記事に感謝しています。
来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えくださいませ。


■めるたん、年が明けたら 病院ですよ~。
める0203
にほんブログ村
いつもの先生の診断は網膜変性症による失明でした。
首は曲がっていないから斜頚ではない、
光りに瞳孔が全く反応しないとのことです。

見た限りではバランスが悪く同じ方向に転ぶので、その点も
聞いてみたのですが、完全失明したせいではないかと仰います。
網膜変性症は原因不明で徐々に見えなくなるもので、ペットの目が
いよいよ見えなくなるまで、飼い主はほとんどわからないそうです。
こんなに小さくて弱々しい命なのにあまりにもかわいそうで、
涙で目が潤んでしまいました。

すると先生は「嘆くことはないの。この仔がどうやって安心して
暮らせるかだけを考えてあげれば良いの。家に目の見えない家族が
いると考えれば いろいろと出来ることがあるでしょう。それが大切。
怪我をしないように環境を整える、段差をなくす、いつもの配置を変えない、
見えないのだから、近づく時には必ず声をかけて知らせてあげる、
いろいろあるでしょう?それを考えてあげなさい。」と仰います。

そして 今まで一緒だったのんちゃんとは離した方が良いとのことです。
「見えない」恐怖で 怯えて元気がなくなったり、逆に自分を守るために
闇雲に相手を攻撃したりする仔もいるし、相手の方も「見えない」ことは
わからないから、怪我をさせてしまう心配もあるそうです。

***同居中の めるのん 後ろ姿:  えと、のんちゃんもいます^^;***
melnonushiro

なるほど、思い当たることはいくつもありました。
例えば、その頃、ご飯の時間にめるたんは身体をわざわざ横にして、
チモシー籠を独占するようになってきて、のんちゃんはめるたんが
食べ終わるのを待ってから食べるようになっていました。
いつもは一緒におつむを並べて食べていたのに。
ちょっとした喧嘩も増えてきていました。

また、ちょっとした音にも大げさなくらい逃げるようにもなっていました。
段々見えなくなっていたからなんだなぁと思います。
大きな声でぴーぴーとないていたのも きっと見えなくて
怖かったからなのでしょう。
もしかするとめるたんの超びびりんは 元々あまり目の良くない仔で
それ故の恐がりだったのかなあとも思ったりしました。

ほんとの飼い主のおにいちゃまは めるたんがまだ小さい時に
この仔はかなり小柄で、それに顎も小さいから 歯にも注意だねと
言われていて、もしかしたら長生きしないかもなぁと
ずっと思っていたそうです。

***寝袋でうとうとめるたん***
melutouto


診察台の上で怯えていためるたんを両手で包み込むように囲いました。
何かに触っていた方が安心するかと思ったからです。
いつもなら嫌がって逃げるのに、私を見上げるように上を向いて
じっとしています。そのめるたんの目は見えないと思うと
かわいそうで 愛おしくてなりませんでした。

先生は暗にめるたんは長生きしないかも知れないねと
いうようなことも仰いました。
どんどん太るかも知れないけど、それはいいからねとも。
それなら尚のこと見えなくても安心できるような環境を
つくってあげなくてはです。

診察が終わり会計を待っていると(いつもなのですが)
何気なく先生が待合室に出てこられて、ちょっと雑談してくれます。
何かできることはないか?栄養面ではどうかと伺いました。
先生は「そうだねぇ。また突然見えるようになればいいね。
目に良いのはビタミンAと、そうだ!タウリンもいいな。
粉があるよ。持ってくか?」・・・
そういうわけでめるたんの野菜おやつはタウリンつきです。
少しでも回復してほしいと願って。

続きは明日。

■めるたん、がんばれ。
める0203
にほんブログ村
長くなるので3回に分けて(何か参考になるかどうかわかりませんが)書いておこうと思います。
ずっと一緒だっためるたんとのんちゃんが別居することになった顛末です。
因みに今のめるたんはパパさんと綱引きするくらい元気です。

*10月中旬の朝のことでした。
チモシーを持って行くと何か変です。

いつもなら"ばびゅん"と飛んできて、いち早くチモシー籠の前で待っている
めるたんが、ナチュラルバーの陰から、ヨロヨロとバランス悪く身体を
引きずるように出てきたではありませんか。
見た瞬間にザワッとしました。

朝一番早く診てくれる病院に行かなくてはと思い、いつもの病院より
1時間早く開院しているところを見つけてすぐに連れて行きました。
いつもの病院は時間外でも診てくれるのに、何だか焦ってしまっていて、
そこまで頭が回らず、とにかく早くお医者さんに診てもらわなくては
という気持ちばかりが先立っていたのです。

初めての病院では「斜頚」のようだとの診断でした。
(血液検査などはしませんでした。)
原虫のせいで内耳炎を起こし、中枢がおかしくなっていて、
いずれ脳にもくるという モルモットにとってはかなり重い病気で、
お薬はできるだけ身体に負担にならないように調合するので、それで
様子を見ましょうということでした。
めるたんを連れ帰ってすぐにお薬を飲ませたのですが、ひどく嫌がって
ぴぃぴぃと鳴いて逃げようと暴れます。
悲鳴のような声を辛い思いで聞きながら、お薬をちゃんと飲んだら、
もしかしたらなおるかも知れないからね、頑張って飲んでねと
話しかけ、何とか飲ませました。

***我が家へ来て間もない頃のめるたん。↓***
melohayo


その日は心配で、できるだけ めるたんの側にいき観察していました。
バランスが悪い感じの転び方をします。同じ方向に倒れます。
めるたん自身も身体の異変に戸惑っているのでしょう。
いつものめるたんとは違って怖がっているのがこちらにまで伝わってきます。
どうしたらいいのだろう?何かできることはないのだろうか?
ネットで何かないかと探したりもして、病気の事を調べました。
うさぎの病気でたまにモルモットも発症することがあるらしいです。
時間勝負 即病院へということもありました。

そんなことをしながら、やはりいつものお医者さんにも診てもらわなくては、
ほんとの飼い主も納得しないだろうし、私も諦めきれないと思いました。
電話すると既に予約でいっぱいでしたが、事情を話し「斜頚かも知れない」と
言われたことを伝えると、予約の合間に診てもらえることになりました。
先生がとにかくすぐに連れておいでと仰っているとのことです。

急いで準備をしてめるたんはまた病院へ。
朝は知らないところの診察台で首やらお腹やら触られて、
半日も経たない内にまたお出かけですから もう怖いのが
Max状態だったかも知れません。
キャリアに移すのにも大騒ぎでたいへんでした。


続きは明日。

■めるたん、がんばってます。
める0203
にほんブログ村
お久しぶりの ぴのだょ♪
クリスマスは たのしかったですか?
チモシーおねえちゃまによりますと、カナダのクリスマスは にほん のおしょうがつみたいに かぞくで すごすから おみせもおやすみで だれもいないみたいに しずかなんだって。

ところで きょうの ごほうこく♪
IMG_0594.jpg

ぴの の おうちにネ、もるーさんたさんがきて、いっぱい もるーさんかーど を とどけてくれたの。
ごあいさつしたょ♪
IMG_0596.jpg

もるーさん、なにしてるですか?
IMG_0599.jpg

くんかくんかごあいさつも した♪
IMG_0602.jpg

こんなにいっぱいあったんだょ♪だいりさんが
「きゃぁかわいいぃっ♪」「わぁ♪うれしいっ♪」って 大喜びでパパさんにもみせてたょ。
パパさんもにこにこしてた♪

もるーさんたさん ありがとう♪


■ぴの、もるーさんにハローしたんだょ♪ポチっとぷりーずだょ♪
ぴのばなー
にほんブログ村
今日はのんちゃんの2歳のお誕生日です。
おめでとう!のんちゃん!
あいかわらず ちっとも馴れてくれないけど、そんなことより、元気に2歳のお誕生日を
迎えられたことが何よりうれしいです。

記念お写真を撮るのにソファーの上にのってもらいましょうと、持ち上げたら・・・・。

あ~れ~~~w(°o°)w
お腹の毛がじとーっと湿っぽいじゃありませんか。
記念撮影より お風呂お風呂~っと、お祝いの筈がお風呂タイムになってしまいました。
それでも お風呂の前に おリボンつけてお写真ねって、おつむにおリボンを載せたら
案の定、振り落とされました。わかってたけどね(^^;

で、これは似合いもしない造花をのせられて 迷惑そうなのんちゃんです。
のんちゃん2歳1

その後、すぐにお風呂タイム。
もうこれ以上嫌われるのはやだなぁと思い、あっさりとお腹だけ洗いました。
・・・・ついでにお爪もきっちゃおうかなっ・・・と、少しだけ爪切りもしました。
後はこの次 お医者さんで切ってもらいましょう。

では、すっきりきれいになったところで
お誕生日のサラダプレート、どうぞ~♪
のんちゃん2歳2
近頃 益々長くなった毛が、ちょっと枝毛っぽいですよ。
「毛艶が気になる時」というサプリを買ってきました。効くかな。
のんちゃんは野草は大好きですが、お野菜は レタス・キャベツくらいしか食べません。
最近、ちょっとピーマンの細切りは食べるようになりました。

もう、外は雪で真っ白だから パパさんの野草摘みはできなくなって のんちゃんは物足りないだろうなぁ。。
雪が降ってから、そうだ!植えてみようと、発見したはこべを鉢に植えましたが、
まだまだみんなが食べる分にはほど遠いので もう少しお預け。

そういうわけで のんちゃんのお祝いはレタス中心。
ピーマンは輪切りにしたからかな、食べませんでした orz
横からめるたんが きれいに食べてくれましたけどね^^。

2歳ののんちゃん、ただいま 1140g
抱っこしてみると そんなに太ってないのだけど。
我が家で一番重いのんちゃんでした。

■はぴはぴばーすでーな、のんちゃんにおめでとうポチお願いします。
のん静電気4
にほんブログ村
モルズプロフィール


めるちゃんお顔
めるちゃん

のんちゃんお顔
のんちゃん@虹


ぴのちゃんお顔
ぴのちゃん

最新記事
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
モルズの鳴き声
リンク
カウンタ
クリック1票よろしくです
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム