IMG_5109.jpg

皆さん、応援して下さってありがとうございました。
のんちゃんは精一杯がんばってくれていました。
手術は成功したし、術後 レタスを自分で食べたし、
きっと大丈夫と思っていたけれど、急に何も食べなくなりました。

病院では先生、看護士さんはもちろん、受付の方達まで のんちゃんを応援してくれていました。
でも、残念ながら、3月23日、朝会いにいった時には少し良さそうに見えたのに、
夕方近くにまた会いに行こうと思っていた矢先に、
病院から、容体が急変したと連絡が来ました。
それでお家に連れ帰らせてもらいました。

離れている飼い主とは、Skypeでネット越しだけど会うことができました。
さよならはその直後。5歳と3ヶ月でした。
IMG_2894.jpg

23日の夜は春の嵐のような吹雪で
翌24日、注文したけれど 連休などで 間に合わなかった生牧草と、
ピンクとクリーム色のスイートピーと一緒にお別れしました。
外は真っ白でまぶしいくらいの雪げしきでした。

我が家の3モルガールズの内で一番の不思議ちゃんで、
一番大人しくて、嫌なお風呂も爪キリも大騒ぎせずにあまり鳴かなくて、
でも、小鳥のような声がとっても優しくて 愛おしい仔でした。

ヒロさんやyukazuさんが 虹の橋の向こうにいったら、
もるーさんとぶぶたんがいるから大丈夫だよって 教えてくれました。
きっと今頃テケテケ一緒に楽しくお散歩してると思います。

我が家の小さな家族。
ありがとう、のんちゃん。
一緒に暮らせて幸せだったよ。


にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
ご心配と応援いつもありがとうございます。
のんちゃんのその後です。

前々回の診察の時、一週間後の診察で手術に踏み切るかどうか決めることにしていました。
一時おさまっていたようなのに、排泄の度に痛そうで、血尿も止まりません。
それが結石だけが原因なのか 子宮の腫瘍状のものも影響しているのか、わからないままでいるのは、かえってかわいそうに思えて、手術してもらうしかないかなと家族で話し合いました。

結局、一週間後の日曜日の診察では、卵胞嚢腫もあるし、子宮の方も心配なことで、もう迷う余地がなくなり、木曜日に手術を決行することになりました。
そして木曜日に手術。
手術の日を待つ間にも痛みが強くなってきていたし、何よりお給餌は一日分どころか、それ以上に嫌がるまで、お給餌したので 量は多めだったのに 体重が毎日10グラムずつ減っていきます。
手術当時は 870グラムになってしまっていて、手術が耐えられるのだろうかと不安になってしまったくらいです。
(病気の前は 1kg~1.1kg)
そして更に悪いことに、当日のレントゲン撮影では結石がまた たくさん膀胱内にできていることがわかりました。
それで、予定では子宮と卵巣摘出の際にカテーテルで石を除こうと思っていたけれど、膀胱を切開して中の石をとりあえず全部とってしまおうということになりました。

結局、手術は3時間近くかかったそうです。
卵胞嚢腫も大きかったし、石もいっぱいありました。
手術自体は成功で 後はのんちゃんの体力次第、それと結石ができ続けないようにできるかどうか... 最初に除いてもらった結石の成分検査がもう少しでわかるそうなので、その結果でどうするか考えましょうということです。

今日は術後2日目。
術後すぐに面会した時には麻酔がとけていなかったので、ぼーっとしていましたが、今日はもぐもぐしていたので、少し安心しました。
お野菜を少し食べるそうです。牧草はまだ食べないしお水も飲んでいないみたいです。

wIMG_5069.jpg

でも、心許ない表情はしているものの、きっと元気になれるって思いました。
2~3日の入院で元気が出れば、お家に帰れます。
今日はのんちゃんに、みんなが応援しているよ!
のんちゃん、がんばれ!
そう言ってきました。

IMG_5064.jpg
手術の日、帰り道の月^^

にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
のんちゃんに腎臓結石がみつかりました。
よく知らなかったけれど、腎臓結石って難しいそうです。
結石の痛みも止めることができないと聞きました。
再び血尿が復活してからは、ずっと寝袋の奥に入ったままでした。
wIMG_2832.jpg

そして、お薬がまたまた増えました。
腎臓結石はとても難しいけれど、幸い結石が溶けるタイプのものだったので、今までの結石しにくくなるお薬が2倍です。
草食動物だから、食事の内容を変えるのは無理だけれど、今アルカリに傾きすぎているので、お薬でPHを中性に近づけるためです。
これ以上結石ができませんように。
上手くいって今ある石がとけますように。

お薬をふやして2日目ですが、朝起きたら ↓寝袋からお顔だしてるのんちゃんが!
お給餌もちゃんと食べてるから、ちょっとはお元気出てきたかな^^
彫刻みたいに動きませんでしたけど。
wIMG_2847.jpg

体重測定中の のんちゃん。
なんかちょっと表情が、ちょっとばかりお元気っぽいような。
wIMG_2848.jpg

こちら 3日目。朝は籠もっていましたが お昼のお給餌の前にまたまた寝袋からお顔出してます。
それにしても何故に縦に...?

寝袋ののんちゃんに、ペレット少々、エン麦少々、チモシーのやわらかそうなところを小さなお皿で置いておいたら、自分で少し食べてました。食べたのはエン麦とチモシーでペレットは食べません。お水もまだ飲みにこないから、時々シリンジでお水を補給します。お野菜は喜んで食べてます。
近い内に自分でたっぷり食べるようになってくれるのを期待しつつ、せっせとお給餌してます。
wIMG_2851.jpg
院長先生はペットが病気になった時、飼い主の心の決着の付け方についてお話をしてくださいました。
長いから省略するけれど、その内機会があれば記しておこうと思います。
ところで、雑談をする中で めるのんの本当の飼い主のおにいちゃまは、東京で めるのんと暮らしてましたが、その時のお医者さんが、今診ていいただいている院長先生とお仲間だったと知りました。何と奇遇な!

先ほど、夏にチモシーを送ってくれた田舎のおばあちゃんから、もこもこぽかぽか温めてあげてとお電話がきたので、寝袋の下にマットをプラスしました^^

そうそう、久しぶりに のんちゃんが大好きだったのを思い出して 純ペレット牧草を買おうと探したら、もう廃版?
もう作ってないみたいでがっかりでした。

でも、のんちゃん、がんばってます♪
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
のんちゃんの血尿が復活してしまい、自分で食べるごはんの量が少ないので、毎日お給餌しています。

wIMG_2841.jpg

お給餌は”ライフケア”で、これにはビタミンCが入っていません。
食べるようならピーマンをあげたり、ビタシロップを混ぜたりして補給しています。

wIMG_2838.jpg

病院でお聞きしたのは、全く食べられない仔には1日4回、一回につき1ml(ツベルクリンシリンジ)で20本を与えるそうです。のんちゃんはお水は自分では飲まなくなってしまってますけど、チモシーの葉っぱだけとか、野菜・えん麦を少し食べるので最低15本、あとは食べるだけお給餌してます。
ガラスのボトルに入っているのは、先日ブログ(”病気と高齢”モルモットとのほのぼの暮らし*)で流動食の作り方を読んだので、それに習ってペレットを溶かして作ってみたものです。
とても簡単で早くできます!(ブログに感謝のコメントをしたつもりなのですけど、今見たら無かった。ありり?)
この場を借りてお礼 
クロナままさん、ありがとうございます!

のんちゃんが食べてくれたので、これからはライフケアと半々にしようかと思います。
ライフケア、90g入りは一日につき20gは作るのであっというまになくなってしまうからです。

wIMG_2839.jpg
最近は一回につき18本くらい食べます。

それから、そのブログには温めながら与えているともありました。
作るときはぬるま湯でもすぐに冷めてしまうから、これはいいなと早速保温しながら与えたら、なんだか前よりスイスイと食べてくれてる気がします。^^v

wIMG_2843.jpg

我が家での保温方法はビニール袋に蒸しタオルを入れ、袋ごと半分に折り、その間にシリンジを挟めておきます。
冷めてきたら、暖かいお湯を袋に注入します。食べるのがゆっくりな のんちゃんには、こうすると時間がかかっても暖かいままで与えられるのでとても良いです。(暖かいと食べるのが早くなったみたい^^)

食べ終わったら、寝袋にこもってしまいます。
排泄するときに痛みがあるようで、ちーちー鳴くから、お仕事していても声が聞こえてくるたびに切なくてナデナデしにいってしまいます。
wIMG_2842.jpg
また石ができてしまったのでしょうか。
お薬は2週間分出ていて、まだ1週間だけど日曜日にまた病院へ行くことにしました。
今飲んでいるお薬は
・結石しにくくなるお薬
・止血剤
・抗生剤
・腸の動きを良くするお薬
・痛み止め
・・・・・
と、D−フラクション

たまたまでしょうけど、プロポリスを与えた次の日から血尿が始まったのでプロポリスはお休みしてます。
もちろん、プロポリスを飲んでその日に結石ができるわけがないから、無関係なのはわかっているのですが、のんちゃんも好きじゃないみたいだし、お薬もたくさんあるから飲むのは保留にしました。

皆さんのブログ情報にはいつも助けられるし、本当に感謝しています。

のんちゃん、がんばれ!です。
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
のんちゃん、今日も急遽病院へ!

結果、大事に至らずにすんで良かった良かったのお話です。
(今日もちょっと長いです^^;)

一昨日から、自分からごはんを食べに来なくなって、とても心配になりました。
お水も全然飲んでいません。
お給餌すると食べるし、お野菜もお口に持って行くと食べるのですが。。。

抗生剤と止血剤を飲み始めて5日目になるものの、変化がないどころか
なんだか痛みが強くなってきた感じの鳴き声です。
病院通いもストレスになると思うので、今日は尿検査だけしてもらおうかと思い、
お電話したら 連れてきた方が良いということでした。
血尿が続いて、貧血状態になっていては大変だからということです。

結局、結石だったことがわかりました。
出口に近い辺りで詰まっていたのでと、先生がうまく取り除いてくれました。

wIMG_2829.jpg

診察の前には病巣を抱えているし、卵巣も結構腫れているので、
今日の検査次第だけれど、明日か明後日に手術した方がよいかもと言われ、
検査に行ったのですが、検査だけの筈が、初めて聞くような のんちゃんの
ピーピーが聞こえてきたので、ドキドキして待っていました。

終わって、先生が今回の原因はこれでしょうと、
取り除いた石を見ながら説明してくださいましたよ。
貧血にもなっていなくて、子宮と卵巣の方も緊急ではないみたいです。

結石ってホントに石なのね...(TT)
今日は痛み止めと栄養補給の点滴もしてもらいました。

帰宅後、くたんとお疲れのようだけれど、お薬いりお給餌を
いつもより時間をかけてゆっくり、でも朝の3倍、食べました!

そして、食べ終わっても帰るコールもしないし、動かないので
しばらくナデしていたら、膝の上で 厚手のマット越しに
ジワ~~~と妙に暖かく......
ありゃ~~ やられちゃったと 見てみると、赤くありません!
治るのに一週間くらいはかかりそうですよと言うことでしたが、血尿問題は意外と早く解決の気配です。


朝までは何故かチモシーの柔らかい葉っぱしか、食べなかったのが
帰宅後のお給餌の後には、茎も食べました。
お水はまだ飲まないので、レタスで補給です。

ご心配をおかけしました。
のんちゃん、ひとつ乗り越えました。

他の問題は残っているけれど、とりあえずこちらを治してから、手術については考えましょうということになりました。
引き続きがんばってもらわないとですけど。
とにかく、今日は一安心。

・血尿は今のところ治まっている様子、とりあえず良かった良かったの、のんちゃんでした。
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
モルズプロフィール

チモシーさん


めるちゃんお顔
めるちゃん

のんちゃんお顔
のんちゃん@虹


ぴのちゃんお顔
ぴのちゃん

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
モルズの鳴き声
リンク
カウンタ
クリック1票よろしくです
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム